検索
  • jewelrycrest

社会に問うジュエリー

今日はウクライナの独立記念日とのこと。ロシア侵攻からは半年が経つという。

青い空と黄色い向日葵、ウクライナの国旗🇺🇦の意味するものは自由と豊かな大地とつくづく思う。本当に心が痛くなるニュースを毎日見ては、行ったことのない国、会ったことのない方々に思いを馳せる。弊社はブルーサファイアとイエローサファイアでピアスを作り半年前販売してた。売上の一部をウクライナ側に寄付するとはいえ、テレビに映し出される悲惨な現状に心が萎えて辞めてしまった。ただ、今も尚、前以上に気になって来ているのは、ウクライナ同様、日本もまたロシアと隣国、という事実からだ。この夏、北海道に文字通り青い空の下、黄色い向日葵を見に行って来た。太陽直下、太い茎から大輪の向日葵が一斉に もう良い加減にして!と叫んでいるようだった。人ひとりでは何も出来ないけど、大勢で いい加減に止めよう!と叫べば、どうせ私が言ったところでと諦めないで叫べば、それが大きな声になった時、もうひとつ両者歩み寄りが出来た時、戦争は終わるのだと思う。そうでないと5年後が大変なことになると思う。今後弊社のジュエリーは今まで以上に社会に問うモチーフやコンセプトで私なりに反戦を、平和を掲げて、被曝した父を持つ周防と制作をしていきたいと思う。


最新記事

すべて表示