top of page
検索
  • 執筆者の写真jewelrycrest

WJJ ウーマンジュエラーズジャパン

https://wjj20230214mtg.peatix.com/


こちらは現代アートの領域?コンテンポラリージュエリーのご紹介です

よかったらご連絡ください

明日夜8時〜の講座です♪ お申し込みは今日まで。是非です!

主催はWJJウーマンジュエラーズジャパンです。WJJとは

↓↓↓ 私も理事をさせて頂いてますが

ジュエリー事業に携わる女性を主体とするネットワークです。


WJJは、ヨーロッパを礎とするジェリーの伝統や文化を踏まえ、ジュエリーの本来の楽しみ方価値、販売、継承等を正しく伝えるために2019年9月、活動を開始しました。


ジュエリー(アクセサリー)と言うものは最も持続性のある商品です。例えば電化製品が安全に使用できる寿命は7から10年と言われますが、宝石貴金属は修理が可能で消耗しない物質のため、半永久的に使用できます。


ジュエリーの歴史が古い欧米ではジュエリーは「家族の宝石」と言う伝統があり、親から子、孫または親戚へと継承され大切にされます。


その代表的なものが王室に伝わるロイヤルジュエリーですが、一般の家族にもその習慣が浸透しています。


一方日本では一般の人がジュエリーを着用するようになったのは1960年代以降と日が浅いため、ジュエリーに対して偏った認識があり、富裕層のための贅沢品あるいはファッションとして消耗品のように扱われ、大切な資産を無駄にしている状況も見られます。


ジュエリーに関する偏った認識を改善するために、WJJでは設立後、消費者に直接関わる販売者を始め、 ジュエリー関係者を対象に様々なウェビナーを開催しています。


WJJは日本の女性たちをジュエリーで輝かせジュエリーマーケットを元気にすることを目標に掲げ、2019年9月より活動を開始しておりましたが、2020年1月より世界を巻き込んだ新型コロナウィルス発生後は、主にオンラインでのセミナーを続けてきました。


2023年にはリアルなイベントも含め、さらに積極的な活動を計画しています。


この20年、日本のジュエリーマーケットは低迷し続けその理由は価値観、消費行動の変化、少子高齢化など様々な要因が挙げられます。


ジュエリー関係の団体や企業が、かつての活気ある日本のマーケットを取り戻すために、多岐にわたる対策を行っていますが、WJJでは女性の事業者が主要メンバーである特性を生かしたプロジェクトが実施できないものかと検討しておりましたところ、ようやくご案内できる状況になりました。


2023年3月5日6日7日会場は銀座のジュエリーリッツにてコーラルジュエリーキャンペーンプロジェクト第一弾を開催いたします。珊瑚です!詳細は次回アップさせていただきます。


その前にこちら!コンテンポラリージュエリーのお話、お聴きいただきたくご案内させていただきます。

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page