彼女は彼からプレゼントされたペンダントを

毎日大切に着けていらっしゃるとのことで、

そちらを婚約指輪のモチーフに入れました。

お花柄が愛らしく、メインのダイヤに添えてます。

デザイナーをされている彼には

同じモチーフを指輪の中に彫らせて頂きました。

はじめまして、の時からこの方には

ハートシェイプのダイヤを、

とお勧めしました。流れるラインの上で

誕生石のルビーと紅白、

本当におめでたいブライダルリングとなり、

やはりとてもお似合いでした。

 クリスマスイヴにプロポーズリングを渡したいと

ご相談を受け、ご一緒に考えました。
願わくば、結婚リングに転じるこの指輪は、

日々着けられるよう大きさより

クオリティーの高いダイヤを選ばさせて頂きました。

時計が12時に回った時、大成功!

とご報告の電話を頂きました。
幸せにあやかりこちらも涙ぐんで

祝福させて頂いたのを思い出します。