検索
  • jewelrycrest

Patent


特許・実用新案出願登録 知的財産という形で登録されてるアイディアは法的に守られてます。でも、真似られたらそれは評価されたということで、デザイナー冥利に尽きると諦めて、と諸先輩からも言われました。では、何のために費用を掛けて弁理士の先生と相談しながら出願するのでしょう。それはやはり真似されたくないから、せっかく考えたこちらの考えを盗まれたくないから、もう一つ大切なのは類似品が出てオリジナルのブランドイメージを汚して欲しくないから、と、思います。弊社もいくつかのアイディアを特許庁に出してます。石井恵理子個人の 名前で先ず25歳の時エリリンという指輪サイズ調整機能を持つパーツ、GIA卒業製作で想い出があり意匠登録したデザインリング、ジュエリークレストという社名の商標、指輪がぐるぐる回らないで済むミラクルリング、義理父の50年も前のデビアス受賞作品から反射板を利用して映り込みを楽しむシリーズ太陽『シャイニング・サン』、いわゆる留め金自体をメインとするワイヤーネックレス、そしてジュエリーコマの商標も登録済です。 思い出と共にひとつひとつブログでご紹介させていただこうと思います。 エリリンに於いては期限切れのものですが今でもメーカー側で生産されています。お役に立てて光栄です! 


0回の閲覧